So-net無料ブログ作成

人気・実力最高な歌姫・新妻聖子の「私だけに」のコレジャナイ感… [宝塚OG]

音楽配信サービスで聴き放題なサービスが、
いろいろなところでやっています

私は元々、Amazonのプライム会員でして、
「Amazon Music」というのが、
聴き放題なんですよ


夜中にネットを見てる時にBGMとして、
めちゃくちゃ利用しているんですけど、
プレイリストとして、
いろんなテーマで集めた曲があるんですね


そこに、
世界の歌姫であるサラ・ブライトマン集があったり、
ミュージカル集もあります

で、「テンションあがるミュージカル曲」というプレイリストに、
宝塚が誇る『エリザベート』の「私だけに」が入っているのです!

スポンサーリンク







このリストの「私だけに」は、
なんと元・モーニング娘。のなっち(安倍なつみさん)が歌ってます!

これが、なかなかいいんですよ~
ちょっと意外でした…
なっちはモー娘の歌姫でしたもんね
最近は舞台でも頑張ってらっしゃるし、
ミュージカル界の王子様である、
山崎育三郎さんとご結婚されましたよね
幸せいっぱいですよね~♪


そこで、他には誰のが聴けるかな、
と思って検索したら、
今や人気、実力が最高の歌姫である
新妻聖子さんの「私だけに」を発見しました!!


私、テレビのカラオケ番組で新妻さんを見て、
心を鷲掴みにされたミーハーなファンです(笑)
なので、8月上演の帝劇の『王家の紋章』は、
どうしても新妻さんを観たくて、
頑張ってチケットをゲットしました!


どんなミラクルヴォイスで歌ってくれるのかな~、
ってワクワクしながら聴きました♪


・・・。

・・・・・・。

うーーーん
なんだろう…


新妻さん、めちゃくちゃ上手いんです!
たぶんジェンヌさんなんて比べものにならないくらい、
本当に上手いです!
最後の伸びなんて圧巻です…
録音とライブの二種類がありましたが、
両方とも歌の上手さは圧倒的でした!!


でも、ちょっと違うんですよね…
残念なことに、
そこには、シシィが存在していなかったんです

シシィが自分を取り戻し、
確固たる意志を持って立ち上がる感じがしないのです…


前述のなっちの方が、シシィでした…
シシィの意志の強さが伝わってきました
たぶん歌の上手さでは、新妻さんだと思うんですけどね



本日、宝塚歌劇の公式HPで、
『エリザベート』上演記録として、
歴代の『エリザベート』のポスターが閲覧出来ます


これだけの年月で上演を繰り返してきた宝塚で、
『エリザベート』を観劇してきたので、
自分の中でのシシィ像というのが出来ているんでしょうね…


歌が上手いに越したことはないけど、
舞台というのは、それだけじゃないんだな
ってつくづく思ったのでした


シシィを演じたことがない新妻さんに、非は全くないです
歌声は、想像以上に素晴らしいのは確かですので…
新妻さんの名誉のために、きっぱりと断言します!!


ただ、私がすごく『エリザベート』に思い入れがあるんでしょうね(笑)
特に、花さん(花總まりさん)のシシィに!
たぶん、というか間違いなく、
歌の上手さでは、新妻さん>>>>>花さん、だと思ってます
花さんの大ファンの私でもわかります

聴く人によっては、新妻さんの方が断然素敵という方も、
たくさんいらっしゃると思います
本当に素晴らしい歌声なので…



だけど、シシィ役って、
ジェンヌさんが演じるのに適しているんだろうなぁ、とも思いました
皇后としての絶対的な品格って、
ジェンヌさんの十八番のような気がします


アントワネットもそうですよね

帝劇の『1789』での花さんのアントワネットは、
圧巻の女王ぶりでした…
月組さんの『1789』のちゃぴちゃん(愛希れいかさん)のアントワネットも、
高貴な品格がありました…
観劇してませんけど、てるさん(凰稀かなめさん)のアントワネットも
素敵だったことでしょう



というわけで、
宙組さんの『エリザベート』が楽しみです♪
全然チケットが取れなさそうで、眩暈がしますけど(笑)


それと、新妻さんの『王家の紋章』も心待ちにしてます
初の、生の、舞台の、新妻さん!
役もピッタリな気がしますので、ワクワク感がたまりません!


「私だけに」は、ちょっとコレジャナイ感がありましたけど、
カラオケ番組でレ・ミゼの歌を披露した新妻さんの歌声に、
感動で涙しましたからねw
その後つべ(You Tube)で見た
『オペラ座の怪人』のクリスティーヌで歌った新妻さんは、神でした!
楽しみなのは本当です♪

スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・見よ、これがアントワネットだ! 花總まりの『1789』観劇
・闇の帝王の凄みに期待感アップ!朝夏まなとのトート
・花總まりコンサート 姿月あさととの並びに胸熱
・北翔海莉の「エリザベート」トートが観たい

スポンサーリンク




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0