So-net無料ブログ作成

実咲凜音のシシィが神がかっていた宙組『エリザベート』 [宙組]

昨日(日付変わってますねw)で、
私の生での観劇は最後だった宙組さんの『エリザベート』


ムラでも観劇しておりますが、
東京では、本当にパワーアップしてました!
あまりに凄くて、
鳥肌立っちゃいましたw


それだけ、
エリザが宙組に馴染んできたということなのでしょう
まさに、血となり、肉となっている…そんな印象があります


ムラでの観劇も、
初日明けの1週間以内の最初の方でした
2ヵ月以上の月日が経っているので、
進化しているのも当然ですね…


とはいえ、
元々クオリティの高かった今回のエリザが、
本当に完成されたという感じです!

スポンサーリンク








まずは、まぁくん(朝夏まなとさん)のトート閣下
ムラでは歌に不安定さがありましたが、
東京ではしっかり仕上げてきてます
お腹に響くような低音が素敵でした


迫力もかなりパワーアップされているので、
トート閣下のキメ台詞、
「予定が狂うのはハプスブルク家だ!」
は、本当に鳥肌が立ちました


俺様感が凄かった…


前に、花さん(花總まりさん)が、
ずんこさん(姿月あさとさん)のトートは、
「がぶがぶくる」と表現されてましたw
要は肉食系な感じという意味です…


まぁくんのトートもそんな感じでしょうか


でも、闇に溶け込んでいる感もすごくあって、
この世の者ではない感が凄かったです…


ただですね、
一つだけ残念だったことがあります
私の個人的な好みの問題だと思うんですけど、
「最後のダンス」のようなガッツリ系な感じの歌の時、
ネットリとした歌い方なんですけど、
どうもそれが私の好みではなかったです


ちょっと水さん(水夏希さん)のトートっぽいといいますか…
水さんの場合は、歌唱力的な意味合いがあり、
表現力(特に色気な部分)を重視されていたと思うので、
あれでよかったとは思うのですが、
まぁくんは普通に歌が上手いので、
こういう歌い方じゃなくてもよかった気がしてます


小池先生の好みなんでしょうかね??
全般的には、伸びる低音の美声な歌声だったので、
全部それでよかったんじゃないかなって思ってます


それ以外は、素晴らしいトートでした♪
とにかく凄みの表現力が圧倒的でした





みりおんシシィですが、
みりおん(実咲凜音さん)は、
退団を発表されたからでしょうか


憑き物が落ちたようなスッキリ感で、
シシィそのものを演じてらっしゃいました


ムラでもほぼ完璧な状態でしたが、
それを進化させてきたのが、とにかくスゴイです!
みりおん、あっぱれでございます!!


出来る人が高みを極めると、
こういう素晴らしい表現者になるのだな、
と改めて感じました


死に囚われながらも、
生にものすごく執着しているシシィの姿が、
痛いほど心に伝わってきます


そういえば、化粧も変えてますよね?
血色もよく、より美しさと華やかさを増していると思います


年老いていく演技も素晴らしかったですし、
ルドルフを突き放す自分勝手なシシィの部分も、
演技が素晴らしかったです


歴代のシシィを演じたジェンヌさんは、
皆さんそれぞれに素晴らしさがあると思います
すごい大役ですし、演じる重圧も相当のものでしょう


その中でも、かなりのクオリティなシシィだったと思います


私にとっては、
花さん以来の素晴らしいシシィです!!!


好みの問題もありますが、
演技、歌唱、美貌、気品…
そのどれもが素晴らしかった…満点じゃないでしょうか


プラスして、フィナーレのダンスも入れると、
パーフェクトですね♪


美貌と華やかさだけだと、
あやかちゃん(白城あやかさん)や、
となみさん(白羽ゆりさん)が好みでしたけど…
あやかちゃんの上品さは群を抜いてましたしね
ただ、歌唱がいつもの歌唱力を発揮出来なかった気がしてるので、
それがマイナスに…


というように、
個々に好みがあるので、
みりおんシシィをどのように感じられたかは、
人それぞれではあるのですが、
私は文句なく、歴代一番です!
花さんと同率の一番!!!


花さん教(笑)の私が、同率とはいえ、
一番だと感じるんですから、
みりおんシシィがいかに素晴らしかったかが、
伝わるといいなぁ~、と思います


95期一の歌姫は、さすがの実力でした!!
ぜひ、次回の東宝版『エリザベート』で、
シシィを演じて欲しいです!
私の願いが叶うように祈ってます♪





フランツのゆりかさん(真風涼帆さん)は、
気品溢れるロイヤル感がさらに進化してました
歌もよくなってましたし(本人比ですけど…)


ゆりかさんご自身は、相当苦労されたと思いますが、
ゆりかフランツにメロメロになった方、
たくさんいらっしゃると思います!


年老いていく演技本当によかった…


次回作でもルイ14世というロイヤルな役♪
太陽王と呼ばれた国王様ですねー
ちえさん(柚希礼音さん)も演じてます!
おお!!
今気づいたw
ちえまかな絆がこんなところにもww


ゆりかさんのバレエなシーンとかあるのかな?


ゆりかさんには、上品な貴公子のイメージも加わりましたので、
本当に今後の成長が楽しみで仕方がないです!
元星組っ子なゆりかさん、しっかり応援していきますよー





愛ちゃんルキーニ、本当に板についてきてますね
優しい愛ちゃん(愛月ひかるさん)とは真逆な役ですし、
歴代全員トップになっているという伝説の役ですから、
プレッシャー、ハンパなかっただろうと思います
だいもんさん(望海風斗さん)はまだ王手な段階ですけど…


ルキーニを演じたことが自信に繋がったのか、
愛ちゃんのオラオラ感が凄いですね
フィナーレの男役群舞でもいかんなく発揮されてましたしw


ただ、やっぱり活舌の悪さが、かなりネック
セリフが聞き取れないことが、よくありますし
せっかく演技も上手くなり、
歌もよくなってきているのに、
非常にもったいないです


発声と合ってないんでしょうね、きっと
声もこもった感じですし…
活舌ってなかなか直らないですが、
マシにすることは出来るので、
克服できるといいかなって思ってます





ずんルドと、りくルド
りくくん(蒼羽りくさん)頑張ってましたね
お芝居がよかったなぁ…
歌はいつもどおりな感じでしたけど、
思いっきり歌ってらしたので、
それはそれでよかったのではないかと思います


りくルドの時、エルマーがずんちゃんでした
エルマーなずんちゃんもよかったです
エネルギッシュで挫折を覚える革命家・エルマーを好演してました
エルマーは、あっきー(澄輝さやとさん)もよかった!
どっしりとしていて、威厳がありました
熱い革命家な感じが出ていたと思います


ずんルドの何がイイって、
みりおんシシィとの絡みですね♪
95期コンビが熱演するのが、たまりませんww
ずんちゃんが全力でシシィに助けを求めているのに、
みりおんの冷たいことったらw
ルドルフとシシィの演技は素晴らしかったのですが、
個人的に一番の萌えポイントでした!


ルドルフって、役になりきるために、
子ルドもやってみるらしいんですけど、
ずんちゃんの子ルド、観てみたいw
あっきーの子ルドも気になりますよねーww





完成度が高い今回の『エリザベート』ですけど、
それを左右したのは、
間違いなくみりおんのシシィです


シシィは歌える娘役さんじゃないと、
本当にダメなんだなぁ、と痛感いたしました
出来れば、技巧派な歌姫がいいです


しかも、華やかさや気品も必要な難役


次回の『エリザベート』は、
いつになるのかわかりませんが、
シシィのハードルが格段に上がったのは、
間違いないと思います




そして、寝て起きたら、
今日はライブ中継です!
大画面でしっかりと堪能したいと思います♪



【追記】
なぜだか明記し忘れてしまって、
ビックリなんですけど(笑)、
せーこさん(純矢ちとせさん)のゾフィー様、
ムラよりもさらに怖さが増してました!
すっごい怖くて、
恐ろしかったですw
迫力が格段に違いました!
アッパレでございます、せーこゾフィー様…


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓


【関連記事】
・伶美うららの本気の美貌と桜木みなとのルドルフ
・真風涼帆 フランツという大役で大輪の花が咲くのはもうすぐ!
・次回の帝劇『エリザベート』にぜひ!最高に素晴らしかった実咲凜音のシシィ
・闇に溶け込みながら圧倒的な存在感だった朝夏まなとのトート

スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0