So-net無料ブログ作成

月城かなとと水美舞斗の今後を考えてみた【95期・神7 考察】=2019年9月2日付= [95期]







先日、
れいこさん(月城かなとさん)を筆頭に、
95期の1stフォトブックの発売が決定いたしました!


95期バカな私は天にも昇る喜びですw(*´艸`)
もちろん全員購入しますし、
購入したら、ことカレーのと一緒に並べるんだぁ~♪

「月城かなとファーストフォトブック」発売!水美・朝美・瀬央・桜木も発売!95期・神7揃う!


きっと私のような方も多いのではないでしょうか





…で、ここからは、
真面目モードで語っていきたいと思います


95期生は本当に恵まれてますよね…
前後の期を含めても、
特出して人気があるのがわかります


普通人気って、
1~2人に集中しがちですけど、
95期は7人にものスターを輩出しているわけです


大人気の89期をも超えてます
特に待遇面で…


5人連続で1stフォトブックを出すんですから…


スポンサーリンク










かちゃさん(凪七瑠海さん)、
るりかさん(美弥るりかさん)、
かいちゃん(七海ひろきさん)と、
キラキラのスターでしたけど、
真ん中になることは出来ず…


るりかさんに至っては、
今振り返っても、
どこかで歯車が狂ったとしか思えず…


るりかさんにせよ、
かいくんにせよ、
OGでも人気を引っ張ってくれそうなので、
第二の人生を謳歌して欲しいです









95期は、
ことカレーが研11でトップに就任します
これが早めに動く1つの要因です


それに続くのが、
3番手で活躍されていたれいこさん


怪我というアクシデントがありましたけど、
次回作では順当に2番手にあがっていくでしょう


月組次回本公演『I AM FROM AUSTRIA』では、
月組特有の大人数ポスターですけど、
トップコンビのすぐ後ろで、
大きめな写真がれいこさんです


また、
配役も当初は、
ちなつさん(鳳月杏さん)が、
さくらちゃんの下に明記されてましたけど、
今はれいこさんが3番目に明記されてます


少なくても、
ちなつさんよりは上の番手になるということ


怪我のこともあるので、
実際には開幕してみないとなんともいえませんけど、
階段降りは、
ちなつさんの後に降りてくるんだと思ってます


れいこさんに関しては、
元からトップになれるのは「3れい」で、
そのうちの1人と思ってました
怪我でちょっと停滞してましたけど、
完全復帰となれば、あとは順調に進むだけでしょう







次にマイティー(水美舞斗さん)


マイティーファンは、
心穏やかではない日々だったと思います


ひとこちゃん(永久輝せあさん)が花組に組替えになり、、
あきらさん(瀬戸かずやさん)がおそらく2番手になります


あきらさんがトップになるということは、
よっぽどのことがない限りないでしょう
あくまでも、
カレーくん(柚香光さん)を支えるための人事


正2番手が成長するまで、
支えていくというのがわかりやすいです


それがひとこちゃんです


そうなると、
やはり気になるのがマイティーの今後


ダンスがとにかく上手くて、
歌も男役歌唱が出来る上手さです
実力は十分なのに、
なぜか報われません…


カレーくんと一緒の花組だったというのが、
運がないところですが、
仮に他組ではどうかというと、
実は難しかったかな、と私は思ってます

水美舞斗は花組のカレーマイティーじゃなかったらどうなっていたのか…?





マイティーは、
トップになるという点においては、
現状厳しい状況であることには、
変わらないと思います


それは、
れいこさん以外の4人も同じことが言えます


過去に何度もお話してますが、
95期だけ恵まれている状態はあり得ませんので…
トップスターは、1stフォトブックとは違います
当たり前ですよね


ただ希望の火が消えたわけではないので、
応援出来る限りはしていきたいというのが、
個人的な本音です


スポンサーリンク





トップスターは5組の頂点なので、
5人しか存在出来ません
それであれば、
どこかの時点で、
唯一無二のスターとして方向転換するのもいいのかも
ひろきのお兄様のように…


お兄様のような絶大な人気を誇れれば、
それはそれで最高なジェンヌ人生になるのではないかと思います


その路線になるにしても、
人気があることが大事なので、
95期にはその要素がすでに十分あります


まだまだそういう段階ではないですが、
そういう道もあるよ、という話です






ところで、
95期の組バランスって、非常にいいんです


月組と雪組で、
れいこさんとあーさちゃん(朝美絢さん)の組替えがありましたけど、
この2人も元の組で、十分合っていたのは事実です


それでも、
組替えをしたのは、
それぞれを奮起させるというか、
花を咲かせる意味が大きかったんだと感じます


あれだけの美貌のれいこさんですが、
雪組時代は埋もれがちでしたし…


あーさちゃんに至っては、
ここまでの人気になるほどの路線スターではなかったです


この時の組替えは、
れいこさんありきの組替えだと感じてました
主たるはれいこさん


それが、今や、
あーさちゃんが群を抜いて大人気スターになりましたから…
いつダイヤモンドになるかはわからないものです




ちょっと長くなってしまいましたので、
あーさちゃん、せおっち、ずんちゃんのことは、
また後日にでも…


スポンサーリンク




【関連記事】
・【水美・月城・朝美・瀬央・桜木】95期の今後の動向をざっくり考えた【95期・神7 考察】=2019年8月8日付=
・朝美絢のトップの可能性…令和の3れいに割って入れるか…【95期・神7 考察】=2019年5月6日付=
・95期・神7の今後を考えてみた第2弾…月城かなと&桜木みなと=2019年3月6日付=
・水美舞斗と瀬央ゆりあ…2番手問題含めて今後を考えてみる【95期・神7 考察】=2019年6月1日付=

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。