So-net無料ブログ作成

真彩希帆…歌は文句なし!芝居と表現力に更なる成長をみせた『壬生義士伝』 [雪組]







2日前は、
だいもんさん(望海風斗さん)を中心に、
雪組『壬生義士伝』の感想を語りました

望海風斗…芝居の真骨頂!雪組『壬生義士伝』


今回はワタクシの雪組イチオシのまあやちゃん(真彩希帆さん)です



ここから先は、
ネタバレがありますので、
気になる方はご注意ください


大丈夫な方のみどうぞ…










まあやちゃんが演じたのは、
しづとみよという二役です



まあやちゃん、素晴らしかったと思います
二役を見事に演じ分けてました


こういう役は、
本来の演技の技術力がモロに出てくる演目ですから、
非常に苦労したのではないのかな、
と感じました



特にしづ役は、
衣装で誤魔化せる役ではないですし、
正統派ヒロインとも違います
地味ながらも、
奥深い演技力と表現力が必要となる役でした


スポンサーリンク










小手先のテクニックではどうにもならない役です


貧しい庶民であり、
着るものもみすぼらしい役です
とても宝塚歌劇のヒロインが演じるような、
華やかな役ではありません


それはだいもんさんにも言えます


今回だいきほ揃って、
貧しいながらもそれぞれの思いを信念にして、
誠実に生きていく人を主役に持って来ているのです


本当に難しい役でした


たとえば、
今回のしづのような役を演じられるトップ娘役は、
前雪組トップ娘のみゆ姫(咲妃みゆさん)でしょう
みゆ姫であれば、
このような役も難なくこなせますし、
それだけの天賦の才と技術力がありました


この手の役は、
光り輝くオーラを打ち消さなければなりません
それを自在に操れる才能が必要なのです


さらに、
先ほども指摘していますが、
衣装やアクセサリーで着飾って、
陽のオーラをまとい、
舞台を昇華させるということが出来ません


必要なのは、演技力と表現力のみ





まあやちゃんは、
歌ってなんぼのトップ娘役さんです


歌うことによって、
その魅力が最大限に開花するタイプです


雪組で組替えしてから、
まあやちゃんが演じた役です

『幕末太陽傳』の女中おひさ、
『琥珀色の雨にぬれて』のシャロン、
『ひかりふる路』のマリー=アンヌ、
『誠の群像』のお小夜
『凱旋門』のジョアン、
『ファントム』のクリスティーヌ、
『20世紀号に乗って』のリリー


この中でまあやちゃんにピッタリな役は、
クリスティーヌくらいでしょう


また演じやすそうだった役は、
マリー=アンヌとリリーだったと思います
この2つの役は、
まあやちゃんの魅力を存分にみせられる、
歌唱力が全面に押し出されるからです
役柄としては、
難しかったとは思います

真彩希帆が素晴らしすぎる『20世紀号に乗って』…望海風斗の相手役に相応しい



女中おひさからリリーまでの間に、
相当な努力で、
演技力に磨きをかけてきたのがわかります


そして、今回のしづ


完全に「静」のままの演技でした
耐え忍びながらも、
夫を信じて愛し抜き、
子どもを何よりも愛する母親を見事に演じていたと思います


あみくん(彩海せらさん)演じる少年嘉一郎と、
芝居上手のみちるちゃん(彩みちるさん)演じる、
少女みつを精一杯の愛情で包み込む母親としてしづは、
心を打たれました





出番は本当に少ないのですが、
素晴らしい表現力によって、霞むことはなかったです


それに付随して、
だいきほで歌うハーモニーの美しさが印象的だったというのもあるでしょう


哀愁があり、
どこか懐かしさを感じる優しいメロディーにだいきほは、
最高の効果となっていたと感じます


スポンサーリンク





とはいえ、
本当に出番がなかったので、
苦肉の策が、みよ役


本当はこの役は、
別の娘役さんでよかったと思うのですが、
まあやちゃんのあまりの出番のなさからなんでしょうね…(^_^;)


みよ役は、
まあやちゃんには演じやすかったように思います
陽で「動」の役ですから


みよは一見お金持ちのワガママ娘かと思いきや、
そんなことはなく、
吉村が好きだからこそ助けたい、という一心の恋心
残念ながらフラれてしまいますけど、
顔で笑って心で泣いてな感じが見え隠れして、
いじらしかったです


とはいえ、
私的にはまあやちゃんは「しづ」だけで通して欲しかったなぁ、
と思いました


もう少し出番を増やして、
吉村としづの思いやるところを見てみたかったかも…


そちらが自然だったかな


だいもん吉村と、
まあやしづが寄り添うからこそ、
成り立つあのハーモニーなんですよね…

望海風斗と真彩希帆で観たかった再演はコレ!だいきほで聴きたかった観たかった!




みよがなければ、
終始貧しい着物だけで終わってしまうのですが、
ショーがありますから!


ショー『Music Revolution!』のまあやちゃんも文句なしに素晴らしかった!!
本当に現宝塚歌劇屈指の歌姫!


まあやパワーが炸裂していて、
見ごたえも聴きごたえも多くて、大満足でした♪


ショー付きだからこそ、
そこに託すというのもアリなのでしょう


そう感じた今回の雪組公演でした


スポンサーリンク




【関連記事】
・だいきほ&雪組のFNS出演!これが宝塚歌劇団!「歌」劇団!!歌うまは正義♪
・真彩希帆の真の実力を堪能した『ファントム』…さすがは現宝塚の最高の歌姫!
・トップスター望海風斗の凄さを増幅させる真彩希帆というトップ娘役
・だいきほの意志を継ぐ歌唱力トップコンビは誕生するのだろうか?

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。