So-net無料ブログ作成

愛月ひかるの星組組替え!課題はいっぱいあるが道は開けたのかも… [星組]







昨日の待ちに待った組替え発表ですけど、
昨日はメインどころ(劇団的に)の、
ひとこちゃん(永久輝せあさん)について語りました

永久輝せあが花組へ組替え!Yahooニュース写真入り…次期VISAガール?



ひとこちゃんのことを語るだけで、
ものすごーく長くなってしまいましたので、
分けた次第…


そのうち考察記事なんかも出すでしょうけど…(^_^;)
まだ語るのか、と言われればそれまでですけど、
言いたいことはいっぱいありますもんねw


ひとこちゃんを絡めた関係考察とかね…


ということで、
本日はもう1人の注目人事、
我が星組に組替えされる愛ちゃん(愛月ひかるさん)について、
サラっと語りたいと思います


合わせて、
しどりゅう(紫藤りゅうさん)
あかくん(綺城ひか理さん)についても、
触れる予定…


スポンサーリンク










全体の考察も出したいので、
今日のところはサラっとかも…


じゃないと、また長くなるので…(^_^;)


やっぱり、
そこそこ長くなりました…(笑)





さて、本題の愛ちゃん!


ここでまさかの愛ちゃん投入でした!


確かに、
全国ツアーでは、
大健闘していた愛ちゃん


清々しいまでの同情の余地のないクズ男を演じて、
全くの違和感なしでした


ショーでは、
歌唱の面でもダンスの面でも、
愛ちゃんは、
やはりかなり分が悪かったですけど、
元々さゆみさん(紅ゆずるさん)を筆頭に、
残念な感じが多数だったショーなので、
さほど違和感はなかったです…(^_^;)


あまり歌わせなかったのも大きいかな
『ESTRELLAS(エストレージャス)』は、
割と適材適所がちゃんとしたショーでしたし…


さらに、お芝居では、
ことちゃんとの相性も悪くなかったですし…

星組『アルジェの男』その他感想…愛月ひかる・音波みのり・小桜ほのかなど








こういうクズ的な男の役を演じてくれるというのは、
非常に貴重だと感じました


滑舌は相変わらずでしたし、
歌も相変わらずでしたけど、
本人比的には成長の後が見られたのも事実


何よりも、
上記で言ってますけど、
ことちゃんとキャラ被りをしていないことと、
ことちゃんが全ての実力の面で、
凌駕しているというのが大きいかな


これは非常に大事なことです


実力不足の上で、
上級生の2番手が就くとなると、
第2のたまきちくん(珠城りょうさん)になってしまいますから


たまきちくんは1人で十分でしょう
劇団も困ってそうだし
チケットだだ余りで、不人気って、
もうどうにもこうにもなりませんから…


実力を遺憾なく発揮出来るということは、
ことちゃんの魅力が、
最大限に引き出される演目が出来るということ


さらに、
ことちゃんの欠点であるビジュアル面を支えてくれること


そういう2番手が来てくれた
ということではないでしょうか






正直、現時点では、
愛ちゃんが正2番手かどうかは怪しいです
2番目という仮2番手の可能性もあるでしょう
むしろ2番目なんだろうな、とは思ってます


それでも、
輝ける場所に戻って来れた、というのは、
1つのチャンスでもあるわけです


2番手の羽根を仮でも正でも背負わなければ、
真ん中の道はナシなのですから





愛ちゃんは保険なのかな、
という気がしています


そのため、現段階では2番目でしょう


そもそも、
本気の2番手であれば、
『ロックオペラ モーツァルト』から合流でいいわけです


ひとこちゃんなんて、しっかり、
プレお披露目のカレーくん(柚香光さん)のダンスコンサートに間に合うわけですから


サリエリは愛ちゃんでは絶対に無理な役ですから、
サリエリは出来なくても、
他の役でいいわけですし…


これは以前にも記事で指摘しています
愛ちゃんの歌唱力では、サリエリは絶対無理!
特に、サリエリには、
素晴らしいナンバーがあるので、
それをナシには出来ないです


かちゃさん(凪七瑠海さん)は、
上級生ですから、
役が上でも納得できるわけです


まぁそこで序列がかちゃ>愛になると、
それはそれで面倒だからでしょうけど、
1番は歌えないからでしょうね

『ロックオペラモーツァルト』サリエリ凪七瑠海&『龍の宮物語』有沙瞳ヒロイン





それと、
人気を獲得することが大事ですね


星組って、
さゆみさん、かいちゃん(七海ひろきさん)という、
チケットを捌けるスターが退団なわけです
そこにことちゃんの3人で頑張っていたという感じ…


さゆみさんは、
後半失脚のイメージになってしまいましたが、
それでも十分チケットを捌いていると思います
組の顔をしても、です


かいちゃんが去った今、
さゆみさんも去った後、
ことちゃん以外で、
次にせおっち(瀬央ゆりあさん)では、
かなり負担が大きいのは、目に見えてました


せおっちはバウもさほど…でしたし…(チケットの話)


愛ちゃんがどれだけの戦力になるのかは、
これからの頑張りでしょう


愛ちゃん主演の『不滅の棘』でも、
あっきーさん(澄輝さやとさん)の列が凄まじかったです…
愛ちゃんのところはそうでもなかったので、
ものすごく印象に残ってます
あっきーさんって、本当に人気なんだなって…
まずは、ここを乗り越えていくことが大事かな


私は以前から何度も言ってますけど、
ことちゃん長期じゃなくても構いません
通常任期であれば十分


添い遂げ派でもないし(笑)



まぁ人気があろうが、
チケットを捌こうが、
ダメな時は何でもダメなんですけどね…


るりかさん(美弥るりかさん)の件は、
決して忘れてはいけない…
こういう事例は、これからもあると思ってますので…


スポンサーリンク





さて、
ことちゃん時代の星組の体制は、
こんな感じになるでしょうか


こっとん愛せおあかしんかのん…


歌うまと歌下手を上手に挟んでいるので、
いい感じかと思います


しどりゅうが組替えになったのは、
正直痛いと思いましたけど、
全ツでのしどりゅうがあまりの歌唱力低下に、
ビックリした記憶があります


しんくん(極美慎さん)に引きずられた、
という次元じゃなかったですし、
そもそも歌うまであれば、引っ張っていかなければなりません


衝撃的だったのを思い出します





そのため、
歌の面での補強であれば、
あかちゃんの投入は納得!
確実に歌うまですから


さらに、
しどりゅうのビジュアル面を愛ちゃんで補充


ただ瞳ちゃん(舞空瞳さん)含めて、
真ん中が背高すぎ(笑)
ことちゃん、常にヒールの高い靴を履かないと、
どうにもならないのが気の毒ですけど…(^_^;)


のびのびとしたダンス出来るような場面があるといいなぁ…


とにかく転んだりしないで欲しい…
怪我されたら本気で怖いので…


スポンサーリンク




【関連記事】
・瀬央ゆりあの爆上げが現実に!次期星組は本当にことせお体制になるのか
・瀬央ゆりあバウ主演・星組『龍の宮物語』…天華えま主演ではなかった
・水美舞斗と瀬央ゆりあ…2番手問題含めて今後を考えてみる【95期・神7 考察】=2019年6月1日付=
・礼真琴で本領発揮の『ESTRELLAS』…可もなくのレビューでも真ん中次第では化ける!

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。