So-net無料ブログ作成

柚香光のお披露目がまさかのセルフ再演!『はいからさんが通る』 [花組]







いや~、ドビックリとはま・さ・に、このこと!


本日、公式HPにて、
カレーくん(柚香光さん)のトップスターお披露目本公演が、
発表されました!


なんと、
別箱で上演した『はいからさんが通る』の再演です
セルフ再演です…(^_^;)


カレー華の華々しい船出が、セルフ再演か…
もうこれこそ、
まさに省エネっぽい演目なんですけど…


同じ再演するなら、
『花より男子』の方がよかったです…
こうなったら、これも、
3作目辺りで『花より男子リターンズ』をやりそうだけど(笑)


まぁチケット難になるでしょうし、
コスプレ度はめちゃくちゃ高いので、
ポスターはバッチリ!
グッズも売れるでしょう


また、
出版社とのタイアップともなりますから、
安泰中の安泰な作品であることには、
間違いないです


スポンサーリンク










そういう意味では、
劇団の戦略は間違えていないでしょう


でも、これちょっと前にやったばかりですよね…
しかもお披露目本公演でこれとは、
一般層にはいいとしても、
ヅカファン的にはガックリ…


それでも、
お披露目本公演でコケると、
後々の修復が厳しいのは、
以前にも記事で指摘していますから、
悪くはないんでしょうけど…(^_^;)

トップコンビのお披露目本公演の明暗で、その後が決まってしまう説





歌えないトップコンビに、
無理やり海外ニュージカルを宛がって、
ドン引きさせるよりは、はるかにマシではありますね


少なくても、
『はいからさんが通る』は、
カレーくんほとんど歌わなかったですし(笑)


カレー華のデュエットは酷かったけど、
その辺も上手にアレンジすればいいでしょうし…


華ちゃんも歌わなければいいですし





…ふむ
観客にストレスを与えない分、
確かに悪くはないかも(笑)





しかし、
みりおくん(明日海りおさん)の前半は、
省エネ演目と揶揄する声がありましたけど、
セルフ再演って、かなりの省エネw


カレーくんの実力と芸の実績を考えると、
それが妥当であるという判断なのでしょうね…


それにしても、
『はいからさんが通る』で1本物をするのであれば、
もっと違う漫画原作でもよかったんじゃないでしょうか


カレー華って、
ビジュアル素敵ですし、
華ちゃんはお芝居の人になりつつあるので、
漫画原作の新作でよかった気がします


お金かけられなかったということかな…(´・ω・`)

柚香光主演・花組『はいからさんが通る』観劇…序盤は不安だったけどすごく面白かった!





あと、もう1つ不満なのは、
『はいからさんが通る』は、あくまでも花村紅緒が主人公


完全に華ちゃん(華優希さん)が主人公なんです


別箱で見ても、
その思いが変わることはなかったです
カレーくんはとっても素敵でしたけど、
あくまでも、
主人公のヒロイン花村紅緒目線


同様に、
まかまどのお披露目本公演『天は赤い河のほとり』も、
まどかちゃん(星風まどかさん)が主人公でした


当ブログのアンケート結果でも、
すこぶる評判がよろしくなかったです

第10回アンケート結果発表!「宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価を教えてください」



少女漫画原作はいいですけど、
視点を変えるようにしないと、
どうしても女主人公の相手役止まりになってしまうのです
トップスターなのに…(´・ω・`)


天河では、
まどかちゃんが主演で、
トップスターのゆりかさん(真風涼帆さん)が相手役だったように、
『はいからさんが通る』も、
華ちゃんが主演で、
トップスターのカレーくんが相手役になってました…


これはいかがかと思うのですが…





かなり手を入れて、
見映えもよくするでしょうけど、
元々役も少ない舞台でしたから、
それを本公演でどのように役を振り分けるのか、
またごちゃごちゃしないようにするのか、
その辺りは、小柳奈穂子先生の腕の見せ所になりますね


『はいからさんが通る』の初演も、
駆け足感と、
ダイジェスト版的な要素が強かったですけど、
本公演となれば、フィナーレもあるので、
本編の中身としては、
短くなる可能性もあるわけです


スポンサーリンク





しかし、
本日の公式のニュース一覧、
ビックリして二度見しちゃいましたよ(笑)


カレーくん、
様子見されているんでしょうけど、
プレお披露目がダンスコンサート、
お披露目本公演がセルフ再演って、
なかなかの手厚さというか、
守りに入ってますよね…(^_^;)


あきらさん(瀬戸かずやさん)主演の別箱、
『マスカレード・ホテル』が1番気合入ってそうな演目に思えますw
2番手価格だし

瀬戸かずや主演に驚く!花組『マスカレード・ホテル』&花組副組長就任




そして、
1本物なので、2番手は羽根を背負うことはなし
番手誤魔化されるのかな?





『はいからさんが通る』の冬星役は、
ちなつさん(鳳月杏さん)がハマッてましたけど、
これをあきらさんが演じるんでしょうね
環役には、音くりちゃん(音くり寿さん)でしょう
蘭丸役は、
そのままあすかくん(聖乃あすかさん)でいってほしい
ハマッてましたから


チケット難にはなるでしょうし、
一般には広く受け入れられそうなので、
対外的にはOKな演目ですけど、
やはり目新しい演目で観たかったです(二度目)


たとえ再演でも、他に合ったんじゃないのかな…(´・ω・`)


カレーくん、
自分で演じたい演目なかったんだろうか…?
それとも歌とか実力的に無理だったんだろうか…??


いろいろ疑問が湧き出るお披露目本公演の、
演目発表でした…



これでは、今後、
全ツとか、別箱とか、
どうやって乗り切っていくのか、
ドキドキするよ…(^_^;)


しかし、
宝塚歌劇でセルフ再演(でお披露目)、
という言葉を使う日が来るとは…(^_^;)


スポンサーリンク




【関連記事】
・柚香光の相手は華優希で問題なし!ただし鍵は2.5次元と周りの歌唱力次第
・花組『花より男子』柚香光主演はこうあるべきという見本のような作品
・柚香光『EXCITER!!2018』…残念すぎる!いろいろ思うことがありすぎだったショー
・花組『はいからさんが通る』その他の感想…大和和紀先生もご観劇だったとか!

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。