So-net無料ブログ作成

柚香光主演の花組『メランコリック・ジゴロ』…良くも悪くも全体的に若すぎる [花組]







さて、前回に引き続き、
カレーくん(柚香光さん)主演の全国ツアー公演、
『メランコリック・ジゴロ』の感想です


前回は、
アホ丸出しの、
95期ラブ全開を垂れ流しただけでしたけど(笑)、
今回は真面目に感想です

柚香光・花組全国ツアー『メランコリック・ジゴロ』カレーマイティー最高!!



ネタバレは意図してませんけど、
感想なので、観劇後を前提としています
その点ご注意の上で、お読みください




カレーくんが主演でのお芝居、
正直どうなるかな、と心配してました
やはりね、
演技力や表現力がまだまだ成長途中であること、
歌唱力に至っては、
もはや諦めの境地(ファンにとってはですが)…という感じでしたから


少なくても、
前回主演をした『はいからさんが通る』よりは、
成長していて前進していて欲しい、
と願ってました


で、実際観劇したところ、
とてもよかったと思います!
歴代に比べて、という大それたというか、
踏み込んではいけない領域と比較して、ではないです!
そこは誤解なきよう…


スポンサーリンク










あくもで、
前回の『はいからさんが通る』よりは、
格段によくなっていたと思います


カレーくん、頑張ってました
まぁ主演なので、
頑張るのは当たり前ですし、
本来は、引っ張っていくのが当然ですからね


とは言いつつも、
引っ張るにはそれ相当の力量とスキルが必要なわけです


今回はしっかりと、
真ん中である主人公を演じていた、と感じました
ダニエルという役が、
カレーくんには演じやすかったのかな、と思います


歴代の先輩方で学ぶことができるのも大きかったかな


いつもの大袈裟な棒読み気味のセリフ回しは、
ほとんどありませんでした
これが大きい!!


カレーくん、滑舌は元々いいので、
演技がしっかりしていると、見応えが出てくるので、
このまましっかり成長し続けて欲しいです


前半のドタバタなコメディチックな場面で、
間の取り方もよかったですし、
後半のしんみりした場面での演技もよかったです
しっかり感情がこもったセリフ回しでした


『MESSIAH(メサイア)』で鍛えられたのか、
抑える演技も少しずつ、
ご自身のものにされていっているんですね
成長を感じられてよかったです




このように、
本人の任に合った演目であれば、
結構乗り切れていく気がします


歌もですね、
『メランコリック・ジゴロ』の歌自体が、
そんなに難しくないのか(失礼…)、
音外しもなく、不安定さもなく、
ちゃんと歌えてました


カレーくんにしたら、
これ、何気に凄いですよね


結局は、難しい楽曲ではなく、
本人のキーとスキルに合わせた歌であれば、
カレーくんは、
問題なくこなせるということが証明できたと思います
あくまでも、本人比的にですけど、
成長が見れたと感じます





あと、ジェンヌさん全体に言えますが、
歌うまとされる方でも、
ポップス系やリズミカルな歌って、
結構歌い切れていませんよね
歌えるのって真の歌姫クラスの方々のみ!


トップ娘役時代のみりおん(実咲凜音さん)や、
風ちゃん(妃海風さん)、
現トップのゆきちゃん(仙名彩世さん)、
まどかちゃん(星風まどかさん)でも怪しい時がありました


なので、
ゆっくり聴かせるタイプの歌の方が、
ジェンヌさんの歌唱に合っているんだと思います





カレーくんの場合、
いつか迎えるトップ時は、
ちぎさん(早霧せいなさん)のように、
2.5次元ものとオリジナル萌え設定の作品などで、
乗り切っていけば大丈夫なんじゃないでしょうか


間違えても、
海外ミュージカルとか、
楽曲重視のミュージカルは、ダメです!
カレーくんとの相性は最悪だと感じます


その後、歌唱力が爆うまになれば問題ないですけど、
それはどうかな…?(^_^;)
本人比以上はたぶん難しいでしょうから…






次に、スタン役のマイティー(水美 舞斗さん)


マイティーはなんでも上手にこなす、
それこそオールマイティーな方ですが(笑)、
今回もしっかりと頑張ってました!


歌とダンスは見事!
カレーくんの本人比歌唱ではなく、
ちゃんと歌うまなので、
マイティーが歌うと安心しますし、
もっと聴いていたいくらい!
ダンスもキレッキレですしね


で、問題は、
やはり演技力というか表現力かな…


私はマイティーの演技力については、
ずっと言ってますけど、
圧が強すぎる演技なんですよね…


決して下手じゃないですが、
オーバーリアクション、
または大袈裟なセリフ回しすぎて、
周りから浮いてしまうんです


今回は、それが顕著だったかな…


マイティーはできる子なので、
抑える演技も上手なんですけど、
どこかでスイッチが入ると、
目障り気味になるので、
その辺りをもう少し学んで欲しいかな


大好きなだけに、これが一番残念でした
なんだろ…
変に気合入りすぎて、
力を入れすぎちゃったのかな?






あと、これは全体に言えることですが、
正塚晴彦先生の指示なのか、
演出なのかはさっぱりわかりませんが、
とにかくごちゃごちゃしてました


悪循環に感じたのが、
先に挙げたマイティーのテンションに、
見事に引きずられるのかわかりませんが、
全体的に、
花組生のテンションが凄かったです…
しかも悪い方に…(^_^;)


前半のごちゃごちゃぶりが、
ギャーギャーうるさく感じて、
ちょっと勘弁して欲しい、くらいに思ってしまったのです


前回の宙組公演では、
そんなこと全く感じませんでしたので、
やはり仕上がり具合の差なんだと感じるのです


イメージとしては、
まどかちゃんのキャンキャン芝居を、
全員でやっている感じ?(^_^;)
私のまどかちゃんのお芝居は『天は赤い河のほとり』までの評価です


あっちでキャンキャン、
こっちでキャンキャン…
ギャンギャンな時も多数…


もう凄かったです…(◎-◎;)


下級生ばかりのせいか、
新人公演を見ているかのようでした…
(新人公演は生では1回しか見たことないですけどw)





これが『はいからさんが通る』との大きな違いですかね…(^_^;)
やはり、ちなつくん(鳳月杏さん)が、
主要メンバーにいることって大きいですよね…
場の引き締まり感が格段に違いました…
改めて、
上級生の偉大さを感じるわけです


ボロボロな組長さんが出てくると、
ホッとするという(笑)


スポンサーリンク





それと、
前半の異常なハイテンションからの、
しっとりした後半…
しっとりしすぎて、眠くなることが数回


『メランコリック・ジゴロ』ってこんなんでしたっけ?
前回、眠くなったかな?
って不安になるほど、退屈に感じてしまいました


カレーくんも、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)もよかったんですけどね…


しかも、
後半部ってネタバレがあるので、
多少の波はあるんですけど、それでも盛り上がりに欠けてました


スタンが出てきて、
ひっかきまわすと面白味が復活したので、
圧が強めでも、
マイティーのスタンは大事ってことだったのでしょう


今回の『メランコリック・ジゴロ』は、
お芝居全体のバランスの悪さと拙さを痛感しました
もう少しやりようがあったんじゃないかな、
と思ったんですけど、こうするしかなかったのかな





というわけで、
私的には、カレーマイティーの萌え以外には、
あまり評価できない感じでした


花組生の頑張りは伝わるのですが、
ハリキリすぎちゃって、
ハイテンションについていけない感が、ハンパなかったです
ちょっと受け入れ難かったかな


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●11月28日に記事更新しました
第13回アンケート結果発表!「花組『MESSIAH』『BEAUTIFUL GARDEN』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・柚香光・花組全国ツアー『メランコリック・ジゴロ』カレーマイティー最高!!
・生え抜きトップとトップコンビの是非を考えてみた…今後のことカレーを踏まえて
・花組『MESSIAH』は柚香光の頑張りが見れるがショーではなかなか難しいと感じた
・花組『MESSIAH』…水美舞斗・舞空瞳・華優希の感想と今後のことを少し

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。