So-net無料ブログ作成

真のマルグリットがここに!安蘭けいの『スカーレット・ピンパーネル』 [宝塚OG]

次期星組トップコンビのお披露目本公演だからなのか、
みんなが好きな演目なのかはわかりませんが、
とうこさん(安蘭けいさん)ご出演の
『スカーレット・ピンパーネル』の注目度が高いですね!!


いや~、素直に嬉しいです♪
スカピン、いい作品ですもんね!


今回観劇して改めて、スカピン好きだなぁ~、
と再認識いたしました!


で、今回のスカピン、
目玉は何といっても、とうこさんのマルグリットでしょう!


歌の素晴らしい役者さんの中で、
とうこさんがどうマルグリットを演じられるのか、
本当に興味がありましたし、
めちゃくちゃ楽しみでもありました♪

スポンサーリンク








とうこさんと言えば、
初演の『スカーレット・ピンパーネル』で、
主人公のパーシーを演じられております!
初代パーシーですね♪


そのパーシーの心を知り尽くしている、
とうこさんがマルグリットを演じるのですから、
ファンは期待せずにはいられませんでした!


でもでも、
初代スカピンのマルグリットは、
歌姫なトップ娘役のあすかさん(遠野あすかさん)が、
見事な歌声と演技で、私たちを魅了しました…


月組さん版でも、
まりもちゃん(蒼乃夕妃さん)が、
あすかさんを踏襲したマルグリットでした


お二人の演じたマルグリットで、
すでにマルグリット像が、
ファンの中で完成されてしまっているわけなんです


なので、
てっきりそういうマルグリットを、
とうこさんが演じられるのだとばかり思っておりました


今回のとうこさんマルグリットは、
いい意味で期待を裏切ってくれます!


想像以上に、素敵なマルグリットでした…


登場後すぐに歌われる「物語のように」が、
見目麗しいばかりでなく、
極上の歌姫としてとうこマルグリットが舞台に降臨してました


あまりのインパクトに、
観客はとうこさんに釘付けだったと思います


歌うまなとうこさんの魅力が溢れていました


しかも、
マルグリットが芯の強い女性で、
すごく共感が持てました


これは、とうこさんだからこそ演じられるのだと思います
パーシーを演じたとうこさんだからこそ、
理想とするマルグリットなんだと思いました


今回のマルグリット、強くて勇敢ですしねw
ラスト、とうこさんが本当にカッコよすぎて、
実はパーシーでしたってオチでもいいくらい(笑)
マルグリットの仮面を外したら、パーシーでした的な?ww


とうこさん、宝塚ではパーシーが当たり役でしたけど、
今度はマルグリットが当たり役になりそうですね
それぐらい素晴らしかったです!


きりやん(霧矢大夢さん)バージョンでも観てみたいかな~、
って思ってしまったほど
意外と面白いのではないかと思いますです


いつも思うんですけど、
宝塚OGって、
立ち姿や動きがなめらかで綺麗なんですよね
今回もそれをすごく感じました!





今回の主人公パーシーは石丸幹二さんです
石丸さんはさすがの歌唱力で、
変わらぬ美声な歌声でございました


軽妙なセリフもものにし、
イキイキと演じられてました


マルグリットに疑心暗鬼になり、
避けてしまう辺りの心の迷いの表現も素晴らしかったです


ピンパーネル団との息の合った掛け合いも楽しかったです


石丸さんがパーシーだったから、
とうこさんはのびのびとマルグリットを演じられたんでしょうね
とても合っていたと思います





ショーブランの石井一孝さんは、
非常に人間くささのあるショーブランだったと思います


私はちえさん(柚希礼音さん)のショーブランが最高だと思っているので、
石井さんのショーブランはちょっと物足りなかったかな
石井さん云々ではなく、演出上の問題だと思います
石井さんご自身は文句なく素晴らしかったので…


そう考えると、
ちえさんのショーブランは凄かったんだなぁ、と改めて思いました
まさに、当たり役だったのでしょう、今思うと…


とにかく黒くて、憎々しくて…
ギラギラしていて…


初演当時に、
今のちえさん(あるいはトップ時代)の歌唱力があれば、
もっともっと凄いショーブランだったと思います


あの迫力のあるショーブランを超えるのは、
ことちゃん(礼真琴さん)であって欲しいですね♪
期待しています





で、気になるロベスピエールですが、
私が観劇した日は平方元基さんでした


カッコよかったですけど、
やっぱり、星組や月組で観た時と変わらず、
ロベスピエールという名前ほど、
そんなに大きな役ではなかったです
メインで歌うところはありますけども…


かいちゃん(七海ひろきさん)が演じるのには、
もっと変えてくるのかな?
という疑問が、さらに増してしまいました…





マリーは、則松亜海さん
すごくよかったです!
宝塚時代は、
例のことでゴタゴタしたままでの退団…という感がありましたけど、
舞台でしっかりと実力をつけ、
今回はマリーという大役を演じられました


本当に上手かったです
顔も綺麗ですし、マリーに似合っていたと思います
本当に演じることが好きなんだなぁ、と感じられるので、
これからのご活躍を密かに期待しております





ピンパーネル団は、今回も本当に愛しい存在です
愉快なシーンでも、実力派な方々なばかりなので、
歌もお芝居もバッチリ!
さすがでございました!


ピンパーネル団は、
ある意味、スカピンの華ですね♪


パーシーとピンパーネル団を見ていると、
次期星組のスカピンがなんとなく想像が出来ます
きっと楽しいスカピンになるんじゃないかな?
でも、もう少し歌を頑張ってくださいね♪




今回のスカピン、
とうこさん目当てで観劇したのですが、
終わってみたら、大満足な舞台でした!
役者の皆さまの熱気が凄かったです


とうこさんは、本当に素晴らしかったですし…(ウットリ)


出来ることなら、あともう1回くらい観たかったです
こんなにいいなんて思わなかったんですよね…
あなどってました…(←敗因)

スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・柚希礼音と紅ゆずるが安蘭けいの『スカーレット・ピンパーネル』を観劇
・安蘭けい『スカーレット・ピンパーネル』を観劇…柚希礼音と紅ゆずるのお花が!
・次期星組に有沙瞳が加わりスカピンの配役が楽しみ♪…もしやマリー?
・次期星組『THE SCARLET PIMPERNEL』のショーヴランに礼真琴!!!!

スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0