So-net無料ブログ作成

次回の帝劇『エリザベート』にぜひ!最高に素晴らしかった実咲凜音のシシィ [宙組]

冒頭からなんですが…、
みりおん(実咲凜音さん)
なぜ『エリザベート』で退団じゃなかったのでしょうか??


今回の宙組『エリザベート』は、
シシィが本当に素晴らしかったのです!!
さすが、みりおん!…という感じです


みりおんご自身のプレッシャーは相当だったでしょうが、
ご自身でもやりたい役だったようですし、
夢も叶ったという上でもやりがいがあったのではないでしょうか


まさに集大成と言ってもいいでしょう!
みりおんは見事なシシィを演じてくれました!!

スポンサーリンク







冒頭の話に戻るのですが、
私が、なぜみりおんのエリザ退団を望んだかというと、
来年か…はわかりませんけど、
次回の東宝版の『エリザベート』は、
ぜひみりおんにやってもらいたいと思ったからです


それ以外の深い意味はありませんw
素直にそう思っただけです


みりおんシシィは、
とにかく、歌が素晴らしかった!!!
演技ももちろん、立ち振る舞い、美しさ、全てがシシィでした…
生に執着しながらも、死に憑りつかれているシシィが、
そこに存在していました…

大作ミュージカルでは、主要キャストの歌の上手さは必須です!


特に『エリザベート』は、シシィあってのエリザベートです


ご贔屓の成長だけを楽しみされている場合は、
別に必須ではないと思いますけど、
特に思い入れがないのであれば、歌が上手であることは必須なんです
そうでなければ、舞台が破綻してしまいますので


今回のエリザは、シシィが破綻していないことが大きかった
安心して舞台に集中出来ることの大事さを痛感しました


鏡の間も神々しかったですし、
全編通しての熱演でした


少女時代のみりおんシシィは、
本当にお転婆でやんちゃなお嬢様で、元気いっぱいで可愛かった
そして、フランツに見初められ、美しい皇后になった後も、
年輪を重ねていきますが、
少女から初老まで、丁寧に演じてました


「私だけに」はただただ感動…
自我へ目覚めた力強さを感じました
そして、シシィの思いが胸に迫り、私は涙がホロリ…


トートとのデュエットも文句なしです!
ウットリと聞き惚れてしまいました…
まぁみりの美しいハーモニーが聴けます


みりおんシシィは、間違いなく名演です
歴代のシシィジェンヌさんの中でも、
完成度が素晴らしいです!





前回の花組さんの『エリザベート』は、
それはそれは舞台の完成度が高く、
主要キャストの方々の熱演の嵐でした


私にとって、
歴代最高の美貌トートはみりおくん(明日海りおさん)ですし、
フランツはみっちゃん(北翔海莉さん)、
ルキーニはだいもんさん(望海風斗さん)です


ですが、
シシィだけがとてもとても残念だったんですよね…
大事なタイトルロールのヒロインなのに…
本人比では相当頑張ってましたけど…





ジェンヌさんはいつかは退団しますが、
みりおんの退団はエリザでもよかったんじゃないかな~って、
今は思います
観劇前は、全然思いませんでしたけどw


今年の東宝版のエリザ、花さんのみのDVD発売を知って、
よりそう思ったのかもしれません…
宝塚ファンが自慢出来る方に、外部でのシシィをしてほしいなぁって…
すごく思いました…


かのちゃん(花乃まりあさん)の退団発表後、
なんとなーーく劇団の思惑や方針があるのかなって、
ちょっぴり勘ぐってます(笑)


まだまだ、まぁみり堪能出来るので、
それはそれで幸せですけどね♪

スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・闇に溶け込みながら圧倒的な存在感だった朝夏まなとのトート
・観劇しました!!宙組『エリザベート』…さすがの出来栄え!
・帝劇『エリザベート』DVDが花總まりのバージョンのみということ
・これぞ宝塚の品格!花總まりの『エリザベート』

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0